銀次朗(ロシ)雉志朗(スコ)と 。。。 の日常
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
銀次朗は相変わらず食欲がなく、療法食のカリカリをこれっぽっちも食べず
なるべく療法食に数値の近い普通食カリカリをほんの少しと
ウェットの療法食、もしくはそれに数値の近い普通食(シニア食)のウェットを
強制給餌してしのぐ日々。
自宅輸液は2,3日に一度大体200ml。

最近ではお水orお湯を飲むのも面倒なのか
飲みたい時は水飲み場でたたずみ
ダンナ(の方が上手なの)がシリンジで飲ませてくれるのを待つくらい。

でも元気が無い訳ではなくて弟の世話をせっせと焼いている。
最近涼しいからくっついてるとこを良く見かける。
とっても幸せな光景だなぁ。

2011年10月3日 午後の銀次朗と雉志朗 私のベッドにて

この雉志朗の横顔の口、クレヨンしんちゃんのニヤッとした時の
横顔の口に似ていると常々思っている私。
しかし銀に比べてキジはあんまり自分でグルーミングしないから
銀しんどいとキジは全身がカピカピになる気がするよ…。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2nyanko.blog15.fc2.com/tb.php/251-ed0191a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。