銀次朗(ロシ)雉志朗(スコ)と 。。。 の日常
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



31日の午前11時から発売開始の
復興支援手ぬぐいをゲットするべく
珍しく早起きして出かけた私。
知っているとこでも簡単に迷子になる自信があるくらいガチ方向音痴なので
目的地への道順以前に乗り換え駅にすら辿り着けない。


あちこちのお店に駅の場所を尋ねつつ
去年まで大阪在住だった弟や
会社が大阪のダンナにメールで散々教えて貰い
やーーーっとこさ到着したのは
大阪の天満天神繁昌亭!
(この左側の建物)




道には迷いに迷ったけど9時半前に整理券もろたー!




隣の休憩所が開放されてたので、そこでのんびり待って
11時前に「整理券の順番で並んで下さい」と言われて並んだら
めっちゃ後ろまで並んでた!
70人くらいは並んでたのかなー?


そして丸ごと義援金になるという手ぬぐい代金5千円
(1人1枚しか買えないので1枚分の金額)を募金箱に入れて
4人の師匠方の手書きサイン入り手ぬぐいを1枚受け取った。
100枚の手ぬぐいがたった7分で完売したそう。


ちなみにこの支援手ぬぐいは今回2度目で
24日にも90枚発売して7分で完売している。
その時は私は行けなかったんだけど、手に入れる事は出来た。
(第一弾も手ぬぐいの入っている袋にはシリアルナンバーがマジックで書いてあるけど
今回の第二弾は手ぬぐい本体にもナンバーが書いてあった)



↓うちにある3月24日発売の第一弾

左から春団治師匠、鶴瓶師匠のサイン。


左から三枝師匠、そして人間国宝の米朝師匠のサイン。
米朝師匠は「夢」を入れた為なのか字がちょっと小さい?




そして31日発売100枚限りの第二弾。

毎度安定感のあるサインのお二方。


三枝師匠のサインに前回は「夢」、今回は「希望」の文字が添えられている。
今回私が受け取った手ぬぐいでは米朝師匠はサインだけだった。


家宝なみのこーんな贅沢なサイン入り手ぬぐいを貰い
被災地への支援を少しでも出来て本当に嬉しかった。
この手ぬぐいは額縁に入れて大切に飾りたいぞ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2nyanko.blog15.fc2.com/tb.php/234-c7c423b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。