銀次朗(ロシ)雉志朗(スコ)と 。。。 の日常
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝早朝6時半頃、水が
それこそ滝の様に落ちる音で目覚めた。

えええええ、またぁぁ!?

天井から水漏れ。


いや、水漏れなんてもんじゃなくて滝ですよ滝。


あまりに腹が立ったので以下
大変お見苦しい愚痴ばっかりになっております。

このマンションに越して5年目かな?
それで水漏れはこれで何と2回目!!

前回は2つ上の階の方の不注意
そして今回は1つ上の階の方うっかり…。
毎回大迷惑なんだよ!

しかも大家さん(=管理会社社長)曰く
入っている保険では見舞金は一切出ないし
たいした補償も殆どないらしい。
いやそれ一体何の為の保険ですか?
そんなのも前回聞いてませんけども。



今回は物凄い水量で、
水を受け止めていた蛍光灯のカサが
重さに耐えかね落ちて来た際に
天井からの汚水が部屋中にぶちまかれーの、
テレビ、トースター、電話等の電化製品から家具はもちろん
下で一生懸命片付けていたダンナも
頭から汚い水を浴びてしまった!



顔にモザイク処理をほどこしたせいか少し動画がカクつくけど
ご覧の通り、蛍光灯の真ん中から水がダダ漏れ。
これは蛍光灯のカサが落下した後です。
なのでダンナの頭も汚水を浴びて濡れてます。



それなのに大家さん(=管理会社社長)
毎度ながらなかなか連絡がつかない!
やっと連絡ついても来てくれたのは30分後くらい?
そんでもって「こっちは朝早くから駆けつけてるんだ!」を何度も連呼し
鼻息荒く上から目線。…知らんがな。
こんだけ迷惑こうむってるのに
何でこんなにエラそうにされにゃならんのだよ(;´д`)。


前回は蛍光灯のカサが水を受け止めきれたから
今よりも被害は少なくて、揉め事の嫌いな温厚な我が家は
まぁいいですわ…と壊れたインターフォンだけ修理して貰ったけど。


でも今回はさすがに泣き寝入り出来ないから
ちゃんと補償を!と大家さんに言っても
「上の住民が原因なのでうちは関係ない」とか、
「保険屋次第」だとか。

天井のクロスが水で浮いてきてたのをカットしようとしてるから
「また水が落ちてきたら、せっかく拭き掃除したのに困ります!
業者さんが来てからでないと!」と言うと
「うちがその業者なんや!そんなやいやい言うんやったらもうやめるわ!
こっちはこんなの何回もやってて慣れてるんや!」
と逆ギレされ、私には「お前!」などと暴言を吐かれる始末。
どうも「俺に指図するな!」という意図でキレたらしい(後で指図するなと言われた)。
大声で怒鳴られたこの一連のやりとりで
大家さんは私たちを恫喝していると
私たちは受け取りました!


掃除するまえの惨状を事細かに撮影しとかないと保険が出ないなんて
片付け終わるまで一言も言わなかったでしょ?
前回の水漏れ事件があったのに、知っていて
なんでそれを先に教えてくれなかったんだと問うと
「いやー、だって滅多に起こる事じゃないでしょ?」だって。
実際うち2度目なんですけど!
「滅多に起こらないと思ったんで言わなかった、ごめんなさい」と
何で謝る事が全く出来ないんだろう。
それともこんな時は片付けずにそのまま数時間
水浸しの部屋で頭から水かぶって待てと言いたいんだろうか?



無責任な大家に対し、借りている身では我慢するしかないのかと
自分の非力さを痛感しつつ、大家の暴言による持病の過敏性大腸症候群の
大悪化でトイレとベッドを往復しとります(´;ω;)。
せっかく最近症状が軽くなりつつあったのに
あーもー、診断書貰って訴えたいよー!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2nyanko.blog15.fc2.com/tb.php/231-2d09866c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。