銀次朗(ロシ)雉志朗(スコ)と 。。。 の日常
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高校生だったか、日本史の教科書に載っていた
螺鈿紫檀五弦琵琶の写真を見た時から、
いつか本物が見てみたいと思っていた。
正倉院展は行こうと思えば行ける距離なのに
いっつも忘れてて開催期間が終わってた。


そして今年の正倉院展で公開される宝物に
何と19年ぶりであの琵琶が入っていると知り
今年こそ!と思いつつまた忘れかけていたけれど、
ダンナと知り合って数十年、
その間に何度も私は昔から螺鈿紫檀五弦琵琶が
好きなんだ、見てみたいんだと折に触れて言い続けていたので
ダンナが11月3日に行こうと言ってくれた。




電車で1時間ちょいで奈良。
座れたので寝てたらすぐ着いた。



ありがたい事に快晴、絶好のお出かけ日和。



午後から行ったので思ったより混雑してなかったけど
入場の待ち時間よりも
螺鈿紫檀五弦琵琶を最前列で見る為の
行列に並んでる時間の方が長く感じた。



それでも長年夢にみた本物の五弦の琵琶。
世界に一つしか現存してないらしい五弦の琵琶。
間近で見ると大きいしすっごい綺麗だし
とてもそんな昔の物とは思えない保存状態の良さ。
正面と裏側は写真でよく見るけど
横とか先のネック部分とか
細部まで見られて感動した。
もう今回逃したら次はいつかわかんないし
本当に行って良かったなぁ。


自分用にお土産も沢山買った。



当然琵琶の柄の物以外は眼中にナシ。



特にこの2つは一目惚れに近かった。

手鏡とコンパクトミラー。
手鏡は家で、コンパクトミラーは持ち歩くんだーヽ( ´ω`)ノ。
ホログラムっぽい色で「らしさ」が出てて(・∀・)イイ!なー♪
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2nyanko.blog15.fc2.com/tb.php/217-00579f37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。