銀次朗(ロシ)雉志朗(スコ)と 。。。 の日常
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今までの動画のYouTube移行完了。
そして今回はちょっと文章が長めです。


我が家では1日3回時間を決めて計量したカリカリをあげていた。
キジは完食するものの、銀は小食だし飽き性だし
完食するなんて事はまずなかった。
本当にあんまりにも食べないので、シーバやら
ササミの削ったのやらフリカケやらトッピングしてあげてたら、
トッピングなしだと食べない!かけてくれるまではストライキ!
頑固者の銀はお腹が空いてても意地でも我慢して食べない。

元々キジが来るまでは好きな時に食べられるように置きエサにしてたし
時間を決めて1日3回では大量に食べられず、
かと言ってキジに見つからず銀だけに頻繁にあげるのも難しい。
銀だけが入れるくらいの穴を開けた衣装ケースに置きエサする計画も
キジが難なく通れてしまってダメだったし…。

身軽な銀しか登れない高~いとこなら
置きエサしてもダイエット中のキジが食べちゃう危険はないけど
食器棚の上だとキジでも登れるルートがあるしなぁ・・・と思ってたら
良い場所があった、押入の天袋!
もしも銀が自力でいつでも天袋へ登れるなら
置きエサする場所に決定なんだけど登れるのかなぁ?



電動ウォーカーのベルト部分→パネル部分→天袋へ大ジャンプ
ダンナが計画した通りのルートで銀は天袋に登る事を覚えてくれた。




高低差も距離も結構あるのに

さすがはスリムな銀次朗、華麗にジャンプ♪


ちょっとだけ空間を作った天袋に
一回に10gカリカリを盛った食器を置いて
ちょくちょく覗いてなくなりそうなら足すor入れ替える感じ。
この作戦は現在のところ成功していて
いつでも銀の気が向いた時にフラッと登ってご飯を食べるようになった。
トッピングせずとも銀の食べるカリカリの総量は確実に増えているヽ( ´ω`)ノヤッター!


キジが天袋を見上げながら

ウロウロしてるのが気がかりだけど………。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2nyanko.blog15.fc2.com/tb.php/168-a9380608
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。